今年の蟹は 越前かに「開高丼」

毎シーズンごとに1回は蟹を食べに日本海側へ行っています。

今シーズンは、ずっと前から食べてみたかった「開高丼」です

炊きたてのコシヒカリの上にセイコガニ(越前がにのメス)のカニ身・内子・外子を
丁寧にむいてのせ、ミソと殻をスープにしてかけた豪勢な「開高丼」

食通で知られる小説家・開高健氏が、「海の宝石箱」と形容し名付けられた「開高丼」

セイコガニは越前ガニのシーズンの内2ヶ月間だけ漁ることが許されている蟹です


もちろん開高丼は最後の締め、雑炊の代わりにご飯として出されます
その前には越前かにをいただきました


越前海岸の目の前に建つ夕日の美しい宿です

セイコガニの丼は、各地で食べることができますが
やはり開高丼が食べてみたかったので、越前海岸まで行ってみました


旅行記はこちらです
福井旅行記 越前海岸&敦賀 開高丼
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/09 17:06 ] 旅行 旅行記 | TB(-) | CM(2)

わぁ!
なんて豪華な蟹丼!
「開高丼」っていうんですね。
美味しかったでしょうね!

こちらでも日々、
北陸の蟹メニューの広告が入っていて
一番人気は
日帰りバスツアーのカニカニカーニバルという
食べ放題のツアーです(笑)

  にゃーん
  もう絶対に食べたいにゃ  ぎん

  夕日も綺麗・・・  ソラ
[ 2016/02/10 12:17 ] [ 編集 ]

mimiさんへ

開高丼は、とっても美味しかったですよ。
お腹がいっぱいでも、まだ入るって感じでした。

カニのツアーシーズンですから多いですね。

ぎんちゃん、ソラちゃんも
カニ食べ放題♪
[ 2016/02/10 23:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する