ドイツ旅行記 ケルン大聖堂

ボッパルトで雄大なラインの流れを見た後は、鉄道でケルンへ向かいました

世界遺産のケルン大聖堂、あまり時間はなかったのですが
ケルン駅の目の前で簡単に行けそうだったので無理して行ってみました


ドイツ最大規模のゴシック建築の大聖堂


緻密な細工がみごとです

内部は、美しいステンドグラスがたくさんありますが

珍しい格子柄のステンドグラスもあります

ケルンはオーデコロン発祥の地としても有名
フランス語で「ケルンの水」という意味だそうです


詳しい旅行記はこちらです
ドイツ旅行記 ケルン大聖堂


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/30 19:35 ] 旅行 旅行記 | TB(-) | CM(4)

ケルン大聖堂

格子柄のステンドグラス、初めて見ました。
ケルン駅から近いのですね。
機会があれば、ぜひ直に見てみたいなぁ~♪
[ 2015/02/01 23:07 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

ケルン駅の目の前にあるので、少しの時間でも見学することができます。

私も駅から遠かったら、今回はあきらめようかなと思っていましたが
無理して行って良かったです。
[ 2015/02/02 14:54 ] [ 編集 ]

NoTitle

ケルン大聖堂、
外観も内装も
素晴らしいですね!
ステンドグラスの美しさといったら!
少し時間があるからと入ったら
半日、出てこられません(笑)

ICEの運転席もかっこいー!
とても未来的ですね。
さすが・・・ドイツ!
(そういえば子供が小さいとき
 新幹線の工場見学で運転席に座られて
 貰いましたが、意外としょぼかった。)
これを見たら
電車の運転手になりたい!って
多くの子供は思うことでしょう(笑)
[ 2015/02/04 20:16 ] [ 編集 ]

mimiさんへ

ケルン大聖堂は見ごたえがありました。
ステンドグラスの数がすごいです。

ちょうど運転席が見えたので楽しめました。
そうですね、運転手になりたいと思うかも♪
[ 2015/02/04 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する