自転車の知らなかったルール

先日、出前講座がありました。

~みんなで守ろう「交通ルール」~

平成25年12月1日、道路交通法の一部改正があり
自転車は道路右側にある路側帯は通行できなくなりました。


路側帯とは

3種類あって、歩行者の通行スペースを確保する為にあります

1、実線2本の路側帯   歩行者専用
2.実線と破線の路側帯  自転車通行可能
3.実線1本の路側帯   自転車通行可能

自転車は左側の路側帯しか通行できなくなりました


自転車は歩道を通行できるのか?

これっていつも自転車で走りながら、歩道は通行してはだめなのかなと思いながら
よく走っていました。
今回、この疑問が解決しました。


自転車「通行可」の標識がある場合は歩道を通ることができます
自転車001

歩道の広さと、歩行者の量で決められているそうです。


知らなかったのは年齢制限があったこと

13歳未満の子どもと70歳以上の人は
車道の左側走行が危険な道は歩道を通ることができるそうです


最近、自転車と歩行者の衝突事故が増加しているようなので
交通ルールを守って走行したいと思います

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/06 17:54 ] 日記 | TB(-) | CM(6)

自転車ルール

昨年、テレビの特集でやっていたので覚えています。
自転車事故、増えていますから、気をつけなくては…。
万が一に備え、自転車保険も必要ですね。

ドイツで自転車専用道路を見たことがありますが、専用道路があるといいですけど…。

私が住んでいた国立市も、専用レーンがあります。
逆走厳禁になっています。
大正から昭和初期に、滑走路として利用されていた道なので、道幅が広い(44m)から作れたのでしょうけど…。

高校生の頃(大昔)、自宅に帰る途中、ライトが壊れて消灯のまま走っていたら、警察官に呼び止められ注意されました。
現在私の住んでいる某地域では、消灯して走る人がほとんどで、習慣の違い(?)に驚きました。
しかも、警察官も何も言わない…!?同じ日本でも所変われば…。

警察官の自転車にも驚愕してしまいました…(東京は「こち亀」の白&荷台に箱型の物入れしか見たことないです)
どうみても、ママチャリか自家用(?)です。

暗くなったら点灯は、ルールなので、ぜひ一緒に広めて欲しいです。
[ 2014/03/07 11:06 ] [ 編集 ]

NoTitle

この町に越してきてから
自転車には乗っていません。
坂道が多いのです。
自分が自動車の運転をし始めてから
自転車の危なさに気づきました。
坂道を自動車より早く疾走していく自転車、
左右も見ずに道を横切る自転車、
傘を差しながらふらふら走行する自転車、
でも乗ってる本人は
どれほど危ないかに
気づかないんだろうなぁって。
右側通行も歩道走行もダメなんですね。
道路交通法も難しいですね。
[ 2014/03/07 11:15 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

自転車専用レーン、我が家周辺では見かけません~
もっと普及すればいいけど、道が狭いから無理ですね。

ライトついていない自転車も多いですね。
現在の自転車はオートライトなので便利です。
買い換える時もオートライト付きにしないと。

警察官の自転車、意識してみたことないけど
普通にママチャリじゃないかな(笑)

同じ日本なのに違いがあるのですね。
自転車事故増えているようですから、気をつけないといけませんね。
[ 2014/03/07 13:38 ] [ 編集 ]

mimiさんへ

坂道が多いと自転車は辛いですね。
でもバッテリー付きの自転車を見かけることが多くなりました。

車に乗っていると、自転車ほど危ないものはないですね。
けっこうスピードが速いですから~

改めて意識して左側通行していると、確かに右側を走る方が危ないです。
[ 2014/03/07 13:41 ] [ 編集 ]

お久しぶりです(⌒-⌒; )
自転車の利用者が多いのに規則は普及しないのが困りますね!
もっと誰もが判るように出来ないのかな?
しかもマナー違反が多いわ(⌒-⌒; )
そのうち自転車も何らかのライセンスが必要になるのでは?
[ 2014/03/09 06:40 ] [ 編集 ]

てっちゃわんさんへ

お久しぶりです。

自転車のマナー違反は、ほんとに多いですよね~
そしてルールが普及していません。

警察の方も、自転車は軽車両ですと
どうしても歩行者と同じように考えてしまうのが間違っているのでしょうね。
[ 2014/03/09 09:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する