世界遺産レジデンツ

ヴュルツブルクには世界遺産のレジデンツがあるから
行けるなら寄ってみようと訪れたヴュルツブルク

予想以上に見所がいっぱいで、ちょっとかけあしの観光になってしまいました

最後に訪れたレジデンツ
世界遺産とあって見ごたえがありましたが
残念ながら撮影禁止なので画像は外観のみ



フランケン地方の守護神である女神フランコニアの噴水が正面にある美しい宮殿です



世界遺産は建物だけではなく、上の画像の噴水のある広場と幾何学庭園も指定されています



ドイツ旅行記 ヴュルツブルク〈4〉 レジデンツ 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/18 07:00 ] 旅行 旅行記 | TB(-) | CM(4)

撮影禁止

ドイツやオーストリアは、内部撮影禁止が多いですね。
モーツアルト生家(ザルツブルク)もそうでしたし…。
うるさいのもご法度で、子供が注意されていました。

HPの庭、すてきですね。
剪定された木の下の彫刻も見逃せません♪
斜体の文に行くと、彫刻にはすべてかぶり物(^^;
見ることができません…。

日曜日は観光地を除いて、お休みのところが多いですね(T_T;
我が家の世帯主も、ブツブツ言っていました。
[ 2013/09/18 11:29 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

写真好きには、撮影禁止はちょっと寂しいですね~

レジデンツの庭園は、さすがに一緒に世界遺産に登録されているだけあって、綺麗でした。
冬には、彫刻にかぶり物があるのですか? それはちょっと残念・・・
やっぱり雪の重さから保護する為なのかな。

今までも海外では日曜日休みの所がありましたが、ヴュルツブルクはみごとにすべて休みでした。
日曜日を甘くみていたのが失敗でした。
ローテンブルクではほとんど休みがなかったので、日程の変更もできたのにと残念です。
[ 2013/09/18 17:16 ] [ 編集 ]

NoTitle

レジデンツ、豪華でしたね~!
お庭も素晴らしいですね。

お写真禁止だと
あとで思い出せません(汗)
絵葉書と言っても
枚数が限られるし寂しいです。

そういえばヨーロッパの日曜日って
徹底していますよね。
ロンドンでも「スーパーも6時には閉店です。
早いところは4時です。」って言われ
首都&観光地でしょう~まさかと思ったけど、
閉まっていましたよね。
[ 2013/09/24 00:06 ] [ 編集 ]

mimiさんへ

そうなんです、写真がないとどんどん忘れていきます~
でも庭園を見るだけでも価値があると思います。
写真を撮れるから思い出せるし♪

今までも、日曜日は営業時間が短いとかお休みの店が多いことは経験していましたが
ヴュルツブルクのように、みごとにお休みだと困ってしまいました~

旅行計画に曜日の検討も必要ですね。
[ 2013/09/25 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する