クラーク美術館とベルギービール

《鳥と少女》

兵庫県立美術館「ルノワールとフランス絵画の傑作」へ行ってきました

アメリカで屈指の印象派コレクションで知られる「クラーク美術館」が
安藤忠雄氏による改修の為、たくさんの作品が日本で展示されていました


画家ごとに展示してあってとても鑑賞しやすかったです
好きなコローが5点、モネが6点、ピサロが7点、他にもシスレーやドガも数点あって
とても充実していました、ルノワールは22点、ビックリです


《小川のガチョウ》


今回も、絵メールを送信しました

元町ソーセージバール「ブラートブルスト」で食事しました
DSCF3565.jpg DSCF3571.jpg
月替わりで、ベルギー「ベル・ビュークリーク」とイギリス「バス ペール エール」の生ビールが飲めます
ドイツ「レーベンブロイ」とベルギー「ヒューガルデンホワイト」はいつでもOK
シーザーサラダも美味しいです

DSCF3576.jpg DSCF3574.jpg
いろいろな種類のソーセージもあります

DSCF3573.jpg DSCF3577.jpg
手作りタパスの種類もたくさんあります


お気に入りのお店なのですが、陸マイラーとしてはクレジットカードが使えないのが・・・
どんどん現金を使わない生活になっているので(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/07/29 15:29 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

ベルギービール

絵は心が和みますね。
とても充実したコレクション、贅沢ですね。

ベルギーのビールは、ものすごい数の種類で有名ですね。
ブリュッセルでは定番の(?)チェリーのビールを飲みました。
銘柄は忘れましたが、イロサクレでお昼に(^^;
おいしそうなサラダやソーセージ、ビールが進みますね。
[ 2013/07/29 18:09 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

はい、見ごたえのあるコレクションでしたよ。

今月は、ベルギービールの月だったので、チェリービールを飲みました。
ビールに合うメニューがいっぱいあって、美味しいです♪
[ 2013/07/29 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する