手ぶらサービスとフランクフルト税関

今回のドイツ旅行は、大阪伊丹空港から成田空港経由でフランクフルトへ飛びました

いつも、スーツケースはクレジットカードの無料宅配サービスを利用しています
サービス可能なカードは3社4枚持っていますが(1社1枚は今月解約予定)
宅配サービス対応空港に伊丹空港は入っていません・・・
(1社1枚のカードだけ伊丹でもOKでした)

でも配送したいスーツケースは2つあったので、JAL手ぶらサービスを利用してみました

自宅で宅配業者に受け渡し、成田空港では手荷物タグを受け取るだけ
スーツケースはフランクフルト空港のターンテーブルから出てきました。

初めて利用しましたが、とても便利でした♪


出発前に書いたドイツの税関について

問題になっていた税関は、入国審査の後、スーツケースを受け取る前にある手荷物の税関検査です
私が利用した、JALが利用しているターミナル2には
問題の手荷物だけの税関はなく、通常のように入国審査後スーツケースを受け取ってからの税関でした

出発前にネットで調べた時に、赤レーンには職員もいないし、誰も通っている人はいないと
書いておられる人もいたので、もしかしたらターミナルによって違いがあるのかなとも思っていました
予想通り、ターミナル2には問題になりそうな税関はなかったです

緑のレーンも、荷物を検査するような台もないしレーンも1箇所だけ
税関職員が立っているだけで、全員がスーツケースを押しながらそのまま通過していきます

赤レーンには、誰もおらず、スリガラスになった部屋があり、本当に申告が必要な人だけに
ゆっくり対応するような感じでした

いろいろな点を判断して、緑レーンをそのまま通過しました
呼び止められている人は誰もいないし、私も問題なく通過できました


多分問題になっているのはターミナル1(大きい方のターミナル)だと思います
ルフトハンザやANAを利用した時は、こちらの利用になると思います

昨年11月に、ルフトハンザを利用しました(ツアー)

ターミナル2利用だったのでしょうが、手荷物だけの税関検査はなかったと思います
というより利用したのはツアー専用のような小さい入国審査場でした。
ユーロ圏内か圏外の区別もなかったです
係員がいて、ツアーと個人で分けられたような気がします
空港外にも裏口のような所にツアー用のバスがあるだけでした(公共乗り物なし)

その時は、まったく問題意識をもっていなかったので詳しいことはわかりませんが~
これが、ツアーは特別なルートでフリーパスということなのかも♪


私が利用した範囲でわかったのは、ここまでです。
ターミナル1の、問題の税関情報がまたあれば書いていきたいと思います
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/26 22:32 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

税関

心配されていたので、無事に通過できて良かったですね♪

スーツケースは空港までで、手ぶらは使ったことがないです(^^;
便利そうなので、使ってみたいなぁ~♪

[ 2013/06/26 22:58 ] [ 編集 ]

こんにちは

Tokoさん、おかえりなさい。
早速の情報ありがとうございます。
私はまさにLHでターミナル1の利用になりますから、問題の税関を通るかもしれません。
何もないといいですが。
[ 2013/06/26 23:05 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

いろいろ心配して調べていただきましたが、ターミナル2は問題なく通過できました。
もし度々問題が起こっているならJALからも何か情報があるかなと。

手ぶらサービス、とても便利でしたよ♪
使える便に搭乗するときは利用したいと思います。

[ 2013/06/27 00:01 ] [ 編集 ]

たくあんマイルさんへ

あまりお役に立てる情報がなくて・・・

ターミナル1の利用でしたら、問題の税関の可能性が高いですね
何もなく楽しい旅行になりますように♪
[ 2013/06/27 00:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する