「カミーユ・ピサロと印象派」展

兵庫県立美術館
兵庫県立美術館 開館10周年記念として「カミーユ・ピサロと印象派」展が開催されています

ピサロと印象派
国内外に所蔵される、カミーユ・ピサロ約90点 印象派の作品を加え100点以上の展示です

図録
チケット 1300円 → 1200円(割引券)
全出品作品をカラー図版で収録した図録 2300円

印象派と言えば、モネやルノワールの名前が出てきますが
彼らは計8回の「印象派展」に半分ほどしか参加していません
8回の展覧会に欠かさず出品した唯一の画家が、カミーユ・ピサロ(1830-1903)

メールで送信
「絵メール」という出品作品をEメールで自分のパソコンや携帯へ送信できるサービスです
お試しにパソコンへ送信してみました

「ポール=マルリーのセーヌ河、洗濯場」1872年
待ち受け画面にして楽しんでくださいと案内がありました
こういう企画も面白いですね


今回の展覧会、とてもすいていました。
国内の特別展はいつも満員、酷い時は入場制限がかかって屋外で長い間待たされることも度々
今回はほとんどピサロの作品だけだからか、宣伝不足なのかわかりませんけど~
鑑賞するにはとても良い環境でした。

8月19日まで開催中です
兵庫県立美術館 カミーユ・ピサロと印象派




にほんブログ村 マイレージ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 13:36 ] 日記 | TB(-) | CM(4)

印象派

ピサロ、初めて知りました。
絵メールの作品、見ているだけで心が落ち着きます。
Tokoさんは、芸術にも造詣が深いのですね。
爪の垢を煎じて飲まなければ…(^^;
[ 2012/07/29 23:39 ] [ 編集 ]

まねき猫さんへ

私も、まだまだ初心者なのですよ。
夫が好きなので、ついて行っているという感じです。
絵画は、写真の構図の勉強にもなります♪
[ 2012/07/30 13:19 ] [ 編集 ]

ピサロ

名前は知ってるけれど
ピサロの絵っていわれると思い浮かばない。
絵は好きなんですけれどね。

なかなか最近は美術館にも出向いてないです。
暑いときこそ涼みがてら
芸術にふれるのもいいですね。
[ 2012/08/03 00:13 ] [ 編集 ]

秋櫻さんへ

絵はよくわからないですけど、ついて行っているうちに好きになってきました
暑い時に美術館は良いですね

[ 2012/08/03 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する