ベイリー・ビーズが見える限界線

今朝、自宅近くで7時半頃に木もれ日探してみましたが
やっぱり丸い太陽の像は見つかりません。

ピンホール撮影するしかないようです。
小さな穴から、光を投影します

厚紙などに穴を開けて光をあてますが
まねき猫さんから、良い方法を教えていただきました
「穴あきおたま」を使います

いろいろな物を使ってピンホール撮影してみようと思います


我が家は、金環日食の見える限界線に近く
もっとも幻想的だと言われている、ベイリー・ビーズが見える時間が長いそうです

ベイリー・ビーズは、月には谷間のようなデコボコがあるので
その凹凸によって輪の部分がビーズのようになる現象です

でもピンホール撮影で、ベイリー・ビーズは無理だと思うので
しっかり日食グラスで鑑賞したいと思います

金環日食の鑑賞できる21日は月曜日
週末だったら、どこかに出かけたり、天候の影響を受けない飛行機からとか
いろいろ選択肢はあったかもしれないけど、お天気しだいですね。

一人だと寂しいので、自宅で鑑賞すると夫が仕事に間に合わないので
いっしょに職場近くへ行って鑑賞しようと思います。
運よく良い木もれ日が見つかるかもしれないし
後はお天気になるのを祈るだけです


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/19 12:41 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

明日

いよいよ明日ですね♪
でこぼこ、気になっていたのですが、ベイリー・ビーズと言うのですね。
ご主人とラブラブですねv-238
[ 2012/05/20 12:49 ] [ 編集 ]

Re: 明日

まねき猫さんへ

いよいよ明日になりましたね。
でも、かなりお天気が悪くなってきました~

撮影は難しいかもしれませんね。。。
せめて日食グラスで見るだけでも出来ればいいですけど。

[ 2012/05/20 16:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する