東京五輪応援機「JAL FLY to 2020 特別塗装機」

大阪伊丹空港から成田空港へ向かう時に、隣のスポットにこんな飛行機がとまっていました

IMG_2767.jpg

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の
キャンペーンの第1弾として国内線に就航している「JAL FLY to 2020 特別塗装機」


IMG_2768.jpg

気づくのが遅くて、かなり斜めからの写真になってしまいました

「嵐」のメンバー、大野智氏がデザインしたそうで
今日もテレビで、個展が開催されるニュースが。
いろんな才能があるのですね。
スポンサーサイト
[ 2015/07/24 12:13 ] 旅行 | TB(-) | CM(2)

海外旅行で使えるSIMカード(まとめ)

次回の海外旅行の為に、覚えているうちにSIMカードについてまとめておきます。

・携帯会社の海外パケホーダイやレンタルモバイルWi-Fiルーターは高額なのでSIMフリー端末にプリペイドSIMを利用する

・日本で購入できるプリペイドSIMを購入 簡単な設定をして現地で使用開始

 MightySIM  Amazonで購入可能 690円  
 チャージ有効期限 30日  チャージ&追加リチャージも日本語で可能  
 プラン終了日から1年間まったく使用しなかった場合、そのSIMカードは失効
  
  Zone 1 (ヨーロッパ33カ国)
   200 MB  ¥2,600
   500 MB  ¥5,200
   1 GB    ¥8,400

  Zone 2 (ヨーロッパ + 主要16カ国)
   200 MB  ¥3,300
   500 MB  ¥7,200
   1 GB   ¥12,800

  Zone 3 (世界110カ国以上)
   100 MB  ¥4,200
   200 MB  ¥7,800
   500 MB  ¥18,800
   1 GB    ¥35,200

今回のオーストリア・ドイツ9日間では、上記の赤字のプラン利用 合計3290円
容量はホテルの無料Wi-Fiを併用したので 60MBの使用でした

日本での設定は、「APN設定」のみ 日本語の案内が同封されているので簡単でした。

オーストリアでは、Vodafone  ドイツでは、O2
自動で接続されて、電波状況も良かったです。

私はヘビーユーザーではないので、500 MBにしていたらホテルのWi-Fiも使用しなくても大丈夫かもという感想です
日本語で安心して利用できる事と、日本で購入して現地で手間がかからないのが一番の利点かと
次回も使用したいと思います。

MightySIM【データ専用グローバルSIMカード】【世界110カ国以上対応、完全プリペイド】【標準・micro SIM】

新品価格
¥690から
(2015/6/16 11:10時点)




ホテルのWi-Fi等が使用できない場合とか、ヘビーユーザーの場合は
あゆっちさんに教えていただいた、下記のVodafone IEのRED Roaming の方が良いかもしれません

Vodafone IEのRED Roaming eBayで購入(海外サイトなので日本語不可) €18~€20
 
    Europe, USA & Canada  €2.99  per day
    
    UK & Northern Ireland   €1.99  per day

    Australia, China & more  €4.99  per day

すべて英語で手続きしないといけないのが一番のネックかな。
[ 2015/07/17 13:00 ] 旅行 | TB(-) | CM(4)

記念旅行はファーストクラスで

今年のマイルでの海外旅行は、結婚30周年の記念なので
初めてのJALファーストクラスに搭乗して、新婚旅行と同じオーストリア・ドイツへ行ってきました。
ザルツブルクでは、その時と同じホテルに滞在、もう面影はまったくなかったですけど。。


クレジットカードからのJALマイルへの移行がほぼできなくなり
今年の秋からは特典航空券の必要マイル数も増えるので
欧州へのファーストクラスはもう最後かなと、奮発してみました♪

ただ、マイル数が少し足らなかったので1年前の予約開始時は
往路ファーストで予約、復路ビジネスで予約しようとしたのですが
復路は関西へ戻ってくるには1日予約が遅れてしまうので、予約開始時ですでに空席待ちでした~

そのうち空席待ちが出てくるかなと思っていたのですが
1ヶ月前になっても、まったく空きがない!!(エコノミーもプレミアムエコノミーも)
休暇の予定があるので日程の変更も出来ないので、帰りは特典航空券もあきらめて
高額の片道航空券(エコノミー)の購入も検討していたところ
やっと、エコノミーの特典航空券に空席が出たので
行きファースト、帰りエコノミーという何ともアンバランスな予約になりましたが出発できることになりました。

ギリギリまでビジネスの空席待ちをしましたが空きは出ず・・・
半分あきらめていたところ、出発間際にファーストの特典航空券に空きが出て
往復ファーストクラスの贅沢旅行になりました(1年経ったので往復ファースト必要マイルがたまっていました)


ファーストクラスは全部で8席ありますが、なんと行きは2人だけの貸切
2人のCAさんが付きっきりでお世話してくださいました。
手作りのお祝いメッセージやお土産もいただきました。

反対に帰りは8席が満席、4人のCAさんで担当します。
同じファーストでも、人数でかなりサービスの違いも感じられて良かったです♪

ファーストクラスのすばらしさは、なんといっても快適な独立空間ですね
周りが見えないプライベート感がある座席で、ベッドのセッティング時にはエアウィーヴの寝具
往復とも12時間以上のフライトがあっという間で、もっと乗っていたいと思うぐらいの快適さでした。

「ロエベ」のアメニティキット、往復で違う仕様です。
リラクシングウェアは持ち帰りできてホテルや自宅でも利用できます。

そして、期間限定の焼酎「森伊蔵」を購入できました。
ファーストクラスでは普通なら行きと帰りで1人1本ずつ買えるはずだったのですが
行きの便では在庫切れで、購入できなかったのは残念でした・・・

昨年鹿児島で、初めて飲んで美味しかったので買いたかったけど、人気で売っていないのです~
それが買えて良かったです。



日本出発前は、こんなに暑くなかったのに、バテバテです。
欧州も熱波で暑かった。。。

まだスーツケースの片付けに追われて、写真を取り込んでいないので
画像なしのブログになってしまいましたが、旅行記で詳しく書きたいと思います
[ 2015/07/14 17:43 ] 旅行 | TB(-) | CM(10)